*

会長就任のご挨拶

 この度、歴史と伝統のある千葉エコーライオンズクラブの会長を
務めます長田研自(おさだけんじ)です。

 日本の諺に「情けは人の為ならず」とありますが、これは自分が行った善行が回りまわって自分に戻って来る、ことを意味します。ですが、「奉仕」とは「見返りを期待しない善行」
「無私の善行」であり、「恩送り」と同じように人から人へと大きく広がって行く愛の連鎖です。この「奉仕」の本質をしっかりと踏まえ、送られた側からまたいつか次へ送られることを想い、広がりのある奉仕活動を行って参りたいと思います。
 よって、「あなたの幸せが私の一番の幸せです。We Serve!」
我がクラブの今年度の標語といたします。
 また、新コロナパンデミックの中、例会開催の可否がその都度、検討課題になる1年になるとおもいますが、いずれにしましても、全会員の関わりが途絶えることなく継続することを念頭に時々刻々と判断して進めて参ります。
そして、会長の務めとして一番大事なGMT会員増強を実行いたします。
目標は私のスポンサーで15名、皆さんのスポンサーで5名計20名の増員で
40名クラブを目指します。
 40名クラブとなりますとアクティビティの予算も増えますので、これまでの「献血」「点字カレンダー贈呈」「招待弁論大会」の3本柱に加え、「子ども食堂」の支援を4つ目の持続可能なアクティビティとして提案します。
 何分、入会歴が浅く至らぬ点が多々あると思いますが
全力で我がクラブの為、尽力いたします。
ご指導ご鞭撻ほどよろしくお願い申し上げます。  

2021年度会長 L
おさ

けん


Lnagata

幹事

2021年度幹事 L石川 啓

LIshikawa

会計挨拶

 この度、伝統ある千葉エコーライオンクラブの会計という大役を務めさせて頂くこととなりましたL住吉直子です。
会計のお役は3度目となり、大変光栄な事と思っております。
未熟者ではございますが、前回の経験を生かし一生懸命務めさせて頂きます。
 経験豊富な諸先輩方のご指導ご鞭撻を賜りますよう、
1年間どうぞ宜しくお願い致します。

2021年度会計 L住吉 直子 LSumiyoshi

6R-1Z ゾーン・チェアパーソン挨拶

 会員の皆様には大変お世話になっております。
この度6R1Zのゾーンチェアパーソンに就任することになりました。
6Rは今年度から1Z9クラブの体制へ移行します。
その初年度にZCをお引き受けすることになり、その重責を担うことができるか大いに不安の残るところであります。
 しかし、お引き受けした以上は、千葉エコーLCの名を汚さぬようその任に当たる所存です。
会員の皆様にも今後ご協力をお願いする機会が増えると思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年度6R-1Z ゾーン・チェアパーソン L鹿間 義弘 LShikama

三役退任挨拶

”繋がるエコー、笑う例会、感じる奉仕”

 伝統ある千葉エコーライオンズクラブで第55代会長を拝命し“繋がるエコー、笑う例会、感じる奉仕”とのスローガンのもと、とにかく我武者羅に走り続けた一年でした。
長いようで短く、短いようで長い一年でした。
一年前に私が目標とした革新的クラブの理想像に少しでも近づいていれば望外の喜びなのですが、これは皆さまの評価を俟つことにします。(笑)
新型コロナウイルス禍による様々な制約の中にあっても、子ども食堂支援、フードバンク支援といった新規のアクティビティを開始したり、
リジョンでの合同献血アクトに大勢で参加したり、何より10名もの新たなメンバーを迎え入れることもできました。
これらの活動ができましたのも、偏に幹事の牧野L、会計の長田Lをはじめ会員の皆さま、事務局の髙橋さん、その他大勢の皆さまのご支援ご協力の賜物に他なりません。
浅薄な私にとってはかけがえのない経験と恩義をいただき、感謝に堪えません。本当にありがとうございました。
 まだまだ新型コロナウイルス禍は続きそうな様相を呈していますが、きっと次期長田会長のリーダーシップのもと新役員の皆さまが、
逞しく、力強く、優しく、千葉エコーライオンズクラブの新境地を切り拓いて下さると確信するとともにご活躍を期待しております。
皆さま、一年間、本当にありがとうございました。

(2020年度三役代表 会長L木俣博光)

2020年度会長 L木俣 博光 Lkimata

2020年度幹事 L牧野 宏信 Lmakino

2020年度会計 L
おさ

けん

 Lnagata

主な活動状況

☆ 青少年関係

  • 千葉市中学校招待弁論大会後援
    主催:千葉市立白井中学校
    千葉市立白井中学校区青少年育成委員会
    1975年11月より青少年育成事業の一環として後援をしております。
    本年度で51回目の弁論大会でした。
    また大会後、弁論収録冊子200部を千葉市教育委員会へ寄贈。

☆ 献血奉仕活動

  •  献血はライオンズクラブの象徴的なアクティビティのひとつであります。
    我クラブでも1974年以来の継続事業のひとつとして主力を傾けております。

☆ 点字カレンダー寄贈

  • 千葉エコーライオンズクラブではすでに恒例となって、視力障害者には大変喜ばれている点字カレンダー。
    今年も、福祉会館(ハーモニープラザ)内の千葉市視覚障害者協会を訪問し点字カレンダー150部を寄贈致しました。
    (会員周知のとおり、当クラブ会員(物故会員) 石田敏久Lは県下の目の不自由な方々に十数年点字カレンダーの個人アクトを続けて来られた。当クラブでは1988年よりこれを受け継ぎ現在に至る。)
千葉エコーライオンズクラブ
結成 1965年10月30日 №981
認証状授与
(国際協会承認)
1966年 4月29日
スポンサークラブ 千葉中央ライオンズクラブ
子クラブ 千葉京葉ライオンズクラブ  1968年12月4日結成
千葉若潮ライオンズクラブと合併 2020年7月1日
クラブ名:千葉若潮ライオンズクラブ
姉妹クラブ 仙台エコーライオンズクラブ 1971年4月18日 姉妹提携
大和エコーライオンズクラブ 1972年7月27日  〃
沼田利根ライオンズクラブ  1974年2月26日  〃
果川ライオンズクラブ(韓国)1987年2月24日  〃
例会日 第2・第4 火曜日 18:30~
例会場 京成ホテルミラマーレ
会員数 27名(2021年4月 現在)
会長名
おさ

けん

事務局 〒260-0021
千葉県千葉市中央区新宿2-5-8-1002 
TEL:043-243-0771
FAX:043-306-1577

 


Bitnami